芸能人の裏情報ネタまとめ
ホーム > 芸能人の一口裏情報 > 芸能人の裏情報⑦

芸能人の裏情報⑦

後藤真希は原付免許試験に9回落ちていた

これは元モーニング娘の後藤真希自身が語った本人談になる。

なんと過去に原付免許の試験に9回落ちたのち、家庭教師までつけたという。

ちなみにメンバーの安倍なつみが11回、同じ事務所の松浦亜弥は17回も原付免許取得に失敗したという噂がある。

峰不二子の元彼は石川五ェ衛門だった

五ェ衛門はルパンとの初顔合わせで「拙者のガールフレンドだ」と不二子を紹介している。

だが、これは不二子がルパンに近づくための作戦だった。五ェ門が不二子のことを「あの女だけは信用できん」というルーツはここにある。

スポンサーリンク


失楽園の古谷一行と川島なお美の濡れ場は本当だった!?

「失楽園」の濡れ場では古谷一行も川島なお美も前バリを外して挑んだという。

「途中から『こんなのあってもなくても同じだ』って、2人とも取っちゃったんです(笑)」(撮影スタッフ)たいした役者根性・・・

前田日明と武藤啓司は旅館を丸ごと壊したことがある

事件はは熊本のある旅館で前田と武藤が飲み過ぎて旅館の壁やら何やらを力まかせに壊してしまったという。あとで数百万円を持ってお詫びしたそうです。(元新日関係者)

綾波レイのモデルとなったはテレ東社員

この噂の根拠は広報担当の名前がアヤナミレイと一文字違いであったこと。彼女をしる関係者は綾波レイに似てるか分からないけど、かわいい女性らしい。

サエコは「ダンゴ虫」を食べていた

サエコは宮崎県出身で「小学校の頃は、道でダンゴ虫を見かけたらパクっと食べていました」これは本人談。宮崎の人はみんなダンゴ虫を食べるのだろうか?

倉木麻衣が不当校になった訳とは…

宇多田がある某歌番組に出演したさい司会の大御所お笑い芸人が「最近、おまえのパクリでてるやん」倉木麻衣と振ると、宇多田は「アレ、アタシ?って思ってた」と答えた。

本当かは謎であるが、倉木はこのことが原因で不当校になったという。


サザン桑田佳祐はドリフターズ引き抜かれそうになった

1992年頃のライブで桑田自身が語っている。デビュー直後、故いかりや長介に呼ばれ「加藤茶の代わりに入れ」と懇願されたそうだ。ネタでなければ勧誘自体は事実。

三谷幸喜は「サザエさん」のシナリオを書いたことがある

正確には「書いたけどボツになった」そうである。その幻のタイトルは「タラちゃん巨大化」だということで、これでは瞬時にボツになるのも当然か。

陣内孝則は時代劇で切腹シーンを演じた日に腹膜炎にかかった

草薙剛主演のスペシャルドラマで浅野内匠頭に扮し、切腹シーンを撮影。偶然にも、その直後に腹膜炎で開腹手術をしたというから何かの因果だったのか….

釈由美子が頻繁に見る妖精は「小さいおっさん」

デビュー当時から「私は妖精が見えるんです」と語っている釈由美子だが、最近の持ちネタでは「小さいおっさん」に妖精が進化。

まぁ…本人が見たというので本当かもしれませんね。

だいたひかるがホストクラブ通いの過去

第1回「R-1グランプリ」での優勝がブレイクのきっかけとなっただいたひかる。さすがにその賞金100万円は注ぎ込んでいないが、ネタ収集のため格安のホストクラブに行ったのは事実のよう。

ゴルゴ31のデューク東郷の頭にはハゲがある

デューク東郷の頭を「チッ」と銃弾がかすめること過去3回。銃弾が皮膚をかすめると火傷跡のようになるため、その部分はハゲになる。したがってゴルゴ31の頭には最低3カ所のハゲがあるのだ。

優香は寝るときはいつも〇〇である

「水着アイドルはブラやパンティの跡が残らないように、ノーブラで寝るのは常識。それが習慣になっているのでは」(グラビア誌編集)実は本人もエッセイで「何もつけずに寝ています」と書いているのだ。


国分太一はSMAPに入る予定だった

当初のSMAPは光GENJIのバックダンサー「スケートボーイズ」として結成されました。

そのSMAPの前身となった「スケートボーイズ」のメンバーにTOKIOの国分太一さんがいたのです。

もしかしたらSMAPだった可能性があったと本人も言っているようです。

松田聖子は光源氏の子孫だった

松田聖子があの光源氏のモデルになった人物の子孫であるという!

松田聖子さんの先祖は嵯峨源氏の源融(みなもとのとおる)で、紫式部の源氏物語に出てくる光源氏のモデルになった人だと言われています。

ラルクアンシエルのHydeの趣味は貯金

ラルクがMステに出演した時、タモリさんがHydeに「趣味とかあるの?」という質問に対し「貯金」と答えていたので本当でしょう。

きゃりーぱみゅぱみゅの名付け親はサバンナ八木

正確には名付け親ではなく、きゃりーぱみゅぱみゅ自身がサバンナ八木の持ちギャグ「ぱみゅ」が好きだったので拝借したらしい。

もともとのネーミングがきゃりーだったので「ぱみゅ」をつけたようです。

本人がテレビで話していたので本当です。

おぎやはぎの矢作は元気が出るテレビに出演していた

矢作が芸人になる前に「天才・たけしの元気が出るテレビ」の人気コーナー「幸せの黄色いハンカチ」に出演していた過去がある。

このコーナーは「彼女とよりを戻したい」企画で、矢作は見事に元彼女とよりを戻したが、しばらくしてから別れたようだ。

スポンサーリンク